FC2ブログ

奴隷セリ市~買われる男達 20

これで7人の奴隷候補が登場したが、5人の女性は各一人ずつ奴隷を落札した事になった。
しかし彼女達の目は時間が経過するごとにメラメラと燃え上がり顔も上気して赤くなっているように見えていました。
今、落札された女装奴隷のウサ子はまだ由美様に意地悪い質問をされて嬲られている。答えが気に入らないと言って何度もビンタされていた。
私がは由美様に売約済みの紙を渡すと・・
「ほら、牝犬!後を向いて尻を高くお上げ!お前の淫乱な所に貼ってあげるわ。ほほほ・・・・」
そう言ってウサ子さんのお尻に売約済みの紙を貼り付けた。
彼は一人だけそのままの姿勢(頭を床につけてお尻を上げた姿勢)で壁に並ぶように命じられた。
2003.jpg

8番目は30代半ばの筋肉質の男性でした。
「ウマオと申します・・・・馬になるために生まれてきました。ぜひ人間馬としてお使い下さいませ」と平伏した。
「へぇー、馬にねぇ・・・でも何で人間なの?最初から馬で生まれてくればよかったのにねぇ、あはは・・」
「もしかして、あそこも馬並みなのかな、ふふ・・早く見せてみな!」と蘭様の目が輝いた。
しかしパンツを脱いだそれはあまり大した物ではなかった。
「何よお前、それじゃあ馬じゃなくて犬並じゃないの!イヌオに名前変えた方がいいんじゃないの」
「・・・も、申し訳・・ございません・・」
「さっさと尻をお出し!」
すでに参加女性様達は興奮している状態だ。
彼がお尻を向けてアヌスを拡げてみせると・・・
「あーら綺麗な穴じゃないの?お前そこは処女なの?」
理香様が強い口調で質問した。
「は、はい・・・まだです・・・」
「馬なら、そこも馬並みの物が入れられように調教されるのよ。わかる?うふふ・・」
「はい・・・」
2006.jpg

「ちょっと鞭打ちたくなっちゃった。カズ、いいでしょう?」
理香様が鞭好きだった事はこの時点では全く知らなかったのですが、いずれにせよ私が拒否する事などできません。
私の返事など全く聞こうともせず台の上に置いてあった乗馬鞭を持つと冷たい笑みを浮かべながらお尻を突き出している彼の横に立ち鞭を振り上げた。
「パン・パン・パン」と子気味良い音が部屋に響き皆がその鞭に注目していた。
数発で終ると思っていた鞭は10発以上続き、まだ終ろうとしなかった。彼のお尻は徐々に変色してきた・・
なんと理香様はほぼ同じ場所を続けて打っていたのである。
「ああ、いた・・・」
彼の体が鞭から逃げようと動き出した。
「あら、何逃げようとしてるのかしら・・馬なら鞭で打たれるのは当たり前よねぇ、ふふ・・」
「バシ・バシ」とさらに激しく鞭打つ彼女にたまらずウマオさんは・・
「ああ、お、お許しを・・・ひぃ~・・・・ご勘弁下さい~ああ・・」
「ふふふ、ほらっ、もっとお泣き!ほらっ!」
「ひぃ~ああ・・・」
最後に逃げ腰になったお尻をヒールで思い切り蹴飛ばしてようやく気が済んだようだった。
「あ~すっきりした」
やっとの事で開放されたウマオさんのペニスが大きく膨張していた。それはそうでないときの物に比べかなりの膨張率だった。
「あら、馬並み」
「あはは・・ホントね。これおもしろいじゃない」
2005.jpg

それを見た蘭様の目が輝いた。
「おい、お前。馬になりたいんだろう。試しに乗ってやろうか?」
「ああ・・ぜひ・・・」
今度は蘭様が出てきた。
四つん這いの姿勢をとろうとしていたウマオさんを蹴り飛ばして。
「このバカ!まずはお願いだろう。お前なんかに乗ってやるんだから」
「ああ・・・申し訳ございません・・・。ど、どうかこの駄馬めにお乗り下さいませ・・・女御主人様」
彼は立っている蘭様の足下に土下座しながら必死にお願いをして、ようやく頭を踏みつけられOKの返事をもらった。
四つん這いになる彼の背中にわざと重みをつけるようにドスンと腰を下ろす蘭様・・・少しふらついたがなんとか姿勢を保ったウマオさん。
「ふふ・・ほら歩いてご覧よ。奴隷馬」
彼女は彼の首に鞭を巻きつけてそれを手綱代わりにグイと引いた。彼は少し苦しそうだったがなんとか歩き出した。
「右回り!・・・・今度は左・・・ノロマ!それでも奴隷馬なの?」
厳しい言葉と鞭が彼を襲う・・・・私には改めて蘭様の恐ろしさが分ってきた。
散々動かされた後、反応が悪いと理由で両手を後に組み立たされた。その状況になっても彼の一物は大きくそそり立っていたのだった。
2002-1.jpg


蘭様はそれを凍りつくような冷たい目で見ると横に回ってその部分めがけて鞭を数発、振り下ろした。
「ぎゃあ~・・・・」
彼はあまりの痛みに前かがみになって膝をついた。
「誰が動いていいって言ったの?うん?」
と彼の急所をヒールで突きながら言った。
後でわかったのだが彼女のこの言葉のあとに「うん」と付く時は超Sモードに入っている事を意味するようだったのだ。
「ああ・・お許し・・下さい」
「奴隷馬、誰が悪いの、うん?」
彼女は鞭の先で顔を持ち上げた。
「わ・・わたくしめで・・ございます」
「乗り心地が悪かったから、お尻が痛いの、どうしてくれんのよ!」
「じゃあ罰ぐらいしっかり受けたらどうなのよ、うん?」
2001.jpg

「・・・・お許しを・・・」
「ほらっ謝るんなら、私のお尻に謝ったらどうなの!」
と彼の顔に自らお尻を押付けた。
「うう・・おゆるひ くぅ~・・・」

言葉にならないほどしっかりと押付けられた。
しかしそこまでやると彼女は鞭を置いて席に座った。
セリを始めると由美様と理香様と蘭様が彼を競り合ったのだった。
結構いい金額になり彼を落としたのはやはり蘭様だった。
彼女の残虐な笑みの前にウマオさんは震えながら挨拶をした。
「女御主人様・・・わたくしめのような者を落札戴きありがとうございます・・・奴隷として精一杯お仕え致します」
「お前、さっきの罰が終ったと思ったら大間違いよ。もうその身体は私の物になったんだからね、たっぷりと泣かせてやるよ、馬奴隷。覚悟しとけ、うん?」
「は・・・はい・・・・女御主人様」
私はこの時、確信した・・彼は身体が壊れるまでこの方に責められ続けるんだという事を・・・



スポンサーサイト
[PR]

テーマ: SM | ジャンル: アダルト
奴隷セリ市~買われる男達 21 | Home | 奴隷セリ市~買われる男達 19

コメント

初めまして。

由紀子と言います。
最近ブログ始めました。

「熟女社長のSEX中毒不倫日記」

たくさんのブログ見せて頂き
私の所に気に入ったのを勝手に
リンクさせて頂きました。
出来たら相互リンクお願いしたいのですが。
1度見ていただけたら嬉しいです。
是非宜しくお願い致します。

2008/08/21 (Thu) 13:30 | 由紀子 #ueY397bs | URL | 編集
相互リンクのお願いです

今回初めてブログに挑戦中です。
まだまだ記事も少ないけど頑張って更新します。
こちらには勝手にリンクさせて頂きました。
相互リンクお願いします!

2008/08/30 (Sat) 14:39 | 真理 #UiJ8NWRo | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA



fechiklogo-250-50.gif
テレクラ・ツーショットダイヤルのイエローキャット
qrde00001pl.jpg





127-38.gif
長身グラマラス
瑠奈女王様の奴隷選択

奴隷に志願したからには
容赦しないよ!


127-39.gif
真白女王様の巨尻責め
私のお尻の下で
たっぷりと悶えなさい!


127-40.gif
美脚服従エロスの女神
祁邑(きゆう)女王様

お前は家畜以下の
存在なのよ?


127-41.gif
紫苑女王様の家畜調教
絶対服従がどういう事か
教えてあげる!

127-37.gif
M男悶絶
射精直後の亀頭責め

うふふもっと悶えなさい
この変態!
127-25.gif
コギャル女子校生の罠 暴虐の奴隷狩り
お前達は一生私の奴隷だよ!

変幻餌罪


素人女子崇拝倶楽部


甘美会FemDomWorld


超醜い豚便器


クインズビデオ